水道製品

日本製品がほとんです

日常で使われている水道製品

私達がいつもつかっている水まわりは、ほとんどの水道製品が日本製で使いやすいように設計製造しているからです。私たちは、全国で水道修理を行っているので海外メーカー製品の修理依頼の問い合わせがありますが、ほぼ部品入手が困難で数週間待ち~数カ月待ちで部品入手が不能となったケースも少なくない状態です。先日、紀の川市や2週間前の案件で橋本市のご家庭の下水管詰まりの水道工事を行った事があります。その時は、排水しても全く汚水が排水溝に流れていきませんでした。 その際は、排水栓の口径が小口径タイプだったので、日本の作りでみる一般的なタイプとは異なっていました。下水詰まりの原因を恐らく飛び散っている白いヘドロ(スカム)が原因と考えられたので、排水枡を探してワイヤーを排水管の奥に入れて管内で掘削して詰まりを除去しました。台所の原因になりやすい油塊は蓄積しやすいのでいつの間にか詰まっている事もあります。また排水管の距離によっては、詰まり抜き作業にかかる時間もかなり左右されます。専門業者では、技術を落とさずに時間にも配慮するよう心がけている専門業者が多いでしょう。和歌山市で水まわり修理が困難なお客様でも、修理作業に時間を空けるのがなかなか難しいという方々でも、きっと作業時間や技術の面で納得のいく技術を提供できると考えております。そもそも時間をかければ修理作業が丁寧という訳では決してありません。排水詰まりは、どんなタイプでも対応できますので通常と違うタイプの依頼もぜひご連絡ください。