水道管の修理

凍結や破裂のトラブル

水道管が凍結(破裂)しないように事前対策が重要

冬場の季節になると注意が必要なのが、水道管の凍結・蛇口まわりの凍結で水道管の保温をすることで凍結することを防ぐことができます。寒冷地によっては、電熱線を巻いたりしている場合も御座います。蛇口の破裂や水道管の破裂などの凍結によって引き起こされることも多々あります。この時期はほとんどの水道屋さんが多忙な時期になりますので個々での予防対策が重要となります。当社では24時間受付していますが急激な気温変化によって凍結や破損が重なると修理依頼が殺到するためタイミングによっては少々お時間をいただく場合がございます。冬場の季節になると水道管の凍結に注意が必要となってきますので水抜きや屋外でむき出しになっているような水道管はもちろんのこと、屋内であっても水抜きを忘れないように気をつけることはですし水まわりの凍結や破裂などを経験された方もいらっしゃるのではないでしょうか?冬場を迎える前には水道管の保温等を信頼できる水道屋さんに相談しましょう。

「氷点下の日、仕事から帰ってきたら水が出ない。」「家中の水が凍結してしまった。」など、様々な凍結トラブルに対応!。水道凍結修理おまかせください。水道管はもちろん、パイプシャフト、床下、トイレ、壁の中、マンション・アパート・一戸建ては問いません。緊急対応・修理、凍結による水道管の破裂修理もお任せ下さい。他社で高額請求された方も一度ご相談ください。寝る前に 水道水をチョロチョロ出しておく実はこれが効果的です。予想最低気温が氷点下度ちかくになったら赤信号。水抜きをする水抜き栓がある場合は活用してみてはいかがでしょうか。外回りの地面からの立ち上がり管の根本にお湯をかける、まずはこれです。最近の住宅は建物内部からの立ち上げがほとんどですのでこの方法はできません。晴れの場合、気温が上がるまで待つ午後1~2時くらいまで 待ってみると水道管の氷が融ける場合があります。冬によくあるトラブルが水道管の凍結です。お出かけの際の水抜き・水落としなどをうっかり忘れてしまって、水道管の中にある水が凍ってしまうことにより水が出なくなったり、膨張した氷が水道管を破裂させ水漏れを引き起こしたりします。また、夜急に冷え込んで凍結してしまったなどのトラブルも24時間サービスを行っておりますので、お困りの際はご連絡下さい。